So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

オーストリア航空機内食 VIE→ZRH 2012.7.16 [2012.7 クロアチア]

この日は成田から、ウィーンチューリヒと2回乗り継いで、クロアチアの
ドブロブニクに向かいます。

123 002.JPG
ウィーン国際空港に到着。ここで1時間40分の乗り換え。元々コンパクトな空港ですし、
完成したばかりのスターアライアンスターミナルなので、スムーズに行くかと思ってましたが、
時間の余裕はそれ程無かったです。
ドイツで定番のプレッツェルですが、オーストリアにもあるのですね。

123 003.JPG
17時過ぎにウィーンを離陸。スイスのチューリヒに向かいます。

オーストリア航空 OS565便機内食 ウィーン→チューリヒ
123 004.JPG
ウィーン~チューリヒ間の機内サービスはマスタードを挟んだような
サンドウィッチでした。飲み物はトマトジュースをもらいました。

123 001.JPG
19時、チューリヒ・クローテン空港に着きました。
夏のヨーロッパ、まだまだ明るいです。


オーストリア航空機内食 NRT→VIE 2012.7.16② [2012.7 クロアチア]

DBV20120816 013.JPG
フライトの中間ででたスナック。飲み物はオーストリアの国民的飲料
言われている Almdudlerをもらいました。この缶はオリジナルのAlmdudler
ではなく、レモネード味です。紅茶に炭酸を入れたような味でした。

DBV20120816 017.JPG
ラトビアの上空。雲の形が日本とは違うので、いよいよヨーロッパに来たって感じがします。

DBV20120816 018.JPG
ウィーン到着前の機内食。グラタンみたいなものがちょっとだけなので、パンを
多めにもらいました。ビールは先程とは違うオーストリアの
ビールをいただきました。このビールも苦くて濃い味でした。


オーストリア航空機内食 NRT→VIE 2012.7.16 [2012.7 クロアチア]

DBV20120816 009.JPG
日本海上に出て、しばらくたってから機内サービスが始まりました。
オーストリアのビールを貰います。アルコール度数は5.2度とやや強め。
スナックはプレッツェル。

DBV20120816 010.JPG
食器が三角なのは面白いですが、ちょっとボリュームが少なめのオーストリア航空の機内食。
チキンのメインとそば。デザートとしてオーストリアのウェハースでした。

DBV20120816 011.JPG
こちらは家内がチョイスしたポークライスです。


UNITED CLUB [2012.7 クロアチア]

チェックインを終えて、プライオリティパスで利用出来るユナイテッドクラブへ

DBV20120816 001.JPG
今日は3回フライトするので、これから酒の量が増えそうと感じてはいたものの、
やっぱり生ビールに手が伸びてしまいました^^

DBV20120816 003.JPG
フルーツも頂きました。

DBV20120816 004.JPG
オーストリア航空 OS52便 B777-200。 オーストリア航空はトラビックスなどの格安ツアー
利用されることが多いような印象を持っていましたが、この日はツアーの人たちの利用もなく、
機内はガラガラでした。

2012夏の旅

ご無沙汰してます^^

7月にユナイテッド航空の特典でクロアチアのドブロブニクに
行って来ました。ドブロブニクからの小旅行でモンテネグロ、
ボスニア・ヘルツェゴビアにも足を踏み入れてきました。

ユナイテッド航空のマイレージプラスは元コンチンンタル航空のシステムと統合し
特典予約が容易になって、大変嬉しく思ってます。スターアライアンスの航空便の多数の
選択肢からスケジュールを組み立てる事が出来るようになりました。

今回は
成田→(オーストリア航空)→ウィーン→(オーストリア航空)→チューリヒ
(クロアチア航空)→ドブロブニク、
ミュンヘン→(シンガポール航空)→シンガポール→(シンガポール航空)→成田
家内と2人分で180,000マイル(エコノミー)を拠出しました。
また特典とは別にドブロブニク→(ルフトハンザ航空)→ミュンヘンを別途手配しました。

全行程で5泊7日の旅に行ってきました。

初めてのA380 [2011.7 スペイン]


GW明けに申し込んだH.I.Sチャオの利用予定航空会社は

KLMオランダ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ルフトハンザドイツ航空、ヴァージンアトランティック航空、
エールフランス航空、オーストリア航空、ブリティッシュエアウェイズ、スカンジナビア航空、フィンランド航空、
アリタリア-イタリア航空、日本航空全日空のいずれか(選択不可)

でしたが、今回決まってきたのはルフトハンザドイツ航空でした。
ルフトハンザは以前ルックJTBでも当たったことがあり、座席の供給量から
トラッピックスなどの格安ツアーでもよく使われているし、かなり可能性が高いと
思っていたところ、やっぱりって感じです。

ただ今回はA380、これに乗るのはもちろん初めてなので、大歓迎でした。

RIMG0003.JPG

タイガーエアウェイズ機内食 SIN→MFM  2010.9.9 [機内食]

シンガポール航空系のLCC、タイガーエアウェイズの機内食です。
タイガーエアウェイズの場合、3時間以上のフライトでホットミールのサービス(有料)が
あります。

RIMG0304.JPG
飲食サービスのメニュー。

RIMG0303.JPG
飲み物はシンガポールのタイガービール(6S$、約390円)、家内は白ワイン(6S$、約390円)に
しました。東南アジアではビールもワインも氷を入れて飲むようです。

タイガーエアウェイズ TR2908便 シンガポール→マカオ  2010.9.9
RIMG0311.JPG
そしてホットミール。私はマレーの朝食(このフライトは夜ですが)のナシレマ。

RIMG0309.JPG
家内は「伊太利面」(スパゲッティ)にしました。 どちらもホットミールは10S$(約650円)です。
以前ampmで提供してた弁当と同じで冷凍を解凍したものですが、結構美味しかったです。
値段は高いのかもしれませんが、機内で飲食することが何よりの楽しみなので
気にはなりません。



前の7件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。