So-net無料ブログ作成
検索選択

マーライオン・パーク [2007.5 シンガポール]

2007.5.4

MRTをラッフルズ・プレイスで下車して、マーライオンの夜景を見に行きます。

シンガポール1 193.JPG
駅を降りてすぐ脇にあるフラントン・ホテルのトイレを借りましたけど、トイレ立派だった。

シンガポール1 194.JPG
フラトン・ホテルとマーライオン・パークを繋ぐ地下道。

シンガポール1 199.JPG
これがフラトン・ホテルです。元郵便局だった建物。

シンガポール1 195.JPG
夕暮れまでまだ時間があるようなのでスタバで休憩しました。

シンガポール1 196.JPG
土産のマグカップもいい感じでしたね。

シンガポール1 200.JPG
夕刻のマーライオンです。



大変すみませんが、今週仕事のほうも実質9月入りで忙しくなっていまして、このまま旅行から
戻ってくるまでお休みします。
LCCの旅の必需品?であるPCは持っていくので途中で記事をアップするかもしれません。




Raffles Placeへ [2007.5 シンガポール]

2007.5.4

シンガポール1 186.JPG
次は夕暮れのマーライオンを見る為に、MRTでRaffles Place駅に向かいました。

シンガポール1 187.JPG
駅も車内も清潔で赤道直下の国であることを忘れてしまいます。

シンガポール1 188.JPG

シンガポール1 189.JPG
車内にはインド南部のタミール語の案内もありました。

シンガポール1 190.JPG
Raffles Place駅に到着。


アジアLCCの旅①

香港までJALの特典航空券で行って香港からLCC(格安航空会社)を
使ってのアジア周遊の旅。このたび全てのフライトの予約が完了しました。
AK、3K、TRとアジアのメジャーLCCの3社に乗ります。

運賃は5区間乗って、空港使用料、税金、事前予約の荷物預け料金、機内食込みで
1人あたり37,746円。すべてクレジットカードの請求が来て日本円での支払い
金額が確定です。案外安く上がって満足ですし、ほんとに自由な旅程が組める時代に
なったものだと思います。



香港→コタキナバル エアアジア 11,125円(1人あたり)
 (含む)機内食×2 荷物15㎏×2 座席指定×2 コンフォートキット(毛布等)×1

コタキナバル→バンダルスリブガワン エアアジア 3,215円 (1人あたり)
(含む)機内食×2 荷物15㎏×2 座席指定×2

バンダルスリブガワン→クアラルンプール エアアジア 5,540円 (1人あたり)
(含む)荷物15㎏×2 空港→KLセントラル駅バス乗車券×2

クアラルンプール→シンガポール ジェット・スター・アジア 3,340円 (1人あたり)
(含む)荷物20㎏×2 

シンガポール→マカオ タイガー・エアウェイズ 14,526円 (1人あたり)
(含む)荷物15㎏×2 座席指定×2


NRT→ HKG→ BKI→BWN→ KUL →SIN →MFM HKG→ NRT全行程で1人47,136円でした。



チャイナタウン④ [2007.5 シンガポール]

2007.5.4

シンガポール1 185.JPG
チャイナタウンの建物でも、アーケードが造られた部分はテーマパークのように綺麗でした。

シンガポール1 183.JPG
昔はバスやタクシーで来たチャイナタウンもMRTが出来て便利にアクセスできるようになりましたね。


チャイナタウン③ [2007.5 シンガポール]

夏休み旅行も近づいてきたので、そろそろフライトホテルの予約も進めなければならず、
ブログもさぼりがちになりすみません m( )m

2007.5.4

シンガポール1 184.JPG
チャイナタウンにあるお菓子屋さん。

シンガポール1 178.JPG
変な日本語が書かれた商品がいっぱいでした。

シンガポール1 179.JPG
ブルーベリーしヤービスケット さん新である ?

シンガポール1 180.JPG
おいしさアツフ  天然こくもの添加 ?

シンガポール1 182.JPG
自然の旨味を生かしました・・・これはちょっと惜しいですね。

チャイナタウン② [2007.5 シンガポール]

2007.5.4

シンガポール1 174.JPG
チャイナタウンは、より観光的色彩の強い街になっていました。

シンガポール1 175.JPG
招き猫。

シンガポール1 176.JPG
上半身裸のオジサンとか見ませんでした。

シンガポール1 177.JPG

チャイナタウン [2007.5 シンガポール]

2007.5.4

シンガポール1 168.JPG
ホーカーズで食事の後、チャイナタウンを散策。

シンガポール1 171.JPG
シンガポールに最初に来たのは1986年で、その当時も小奇麗なチャイナタウンに
何か物足りなさを感じでましたが、久々に来てみて、益々綺麗になっているのにびっくり!

シンガポール1 172.JPG
何かのテーマパークのようです。でもこれはこれで悪くない感じもします。

シンガポール1 173.JPG


Hum Jin Pang [2007.5 シンガポール]

2007.5.4

シンガポール1 166.JPG
天天海南鶏飯のあるホーカーズ、マクスウェル・フードセンター。

シンガポール1 160.JPG
行列の出来ている店がありました。1Sドルで6個、揚げドーナツが買えるようですが、
なんと自分の番が回ってくると、箸を渡されて自分で揚げなければなりません。

シンガポール1 163.JPG
ちょっと恥ずかしかったですが、クルクルやってみました。


シンガポール1 165.JPG
あんが入って美味しい中華風の揚げドーナツでした。

天天海南鶏飯 [2007.5 シンガポール]

ブログ民で中断してたシンガポール旅行記を見てみたら、ちょうど海南鶏飯のところからでした。

2007.5.4

シンガポール1 150.JPG
チャイナタウンの近くにあるマックスウェル・フードセンターというホーカーズ。

シンガポール1 152.JPG
天天海南鶏飯という店。
地球の歩き方にも「ぜひ食べたい店」として紹介してあったので行ってきました。

シンガポール1 156.JPG
シンプルな見た目だけど美味しかったのを覚えています。

シンガポール 海南鶏飯

赤坂Bizタワーにある「シンガポール 海南鶏飯」にチキンライスを
食べに行ってきました。水道橋、汐留、恵比寿にも店があるチェーン店ですが、
数少ないシンガポール料理の店です。

CHIFAN 002.JPG
店の入口でマーライオンがお出迎え。

CHIFAN 003.JPG
店内もプラナカン朝でシンガポールらしくしてあります。

CHIFAN 004.JPG
海南鶏飯は蒸しが一般的ですが、焼きもあるそうで、蒸しと焼きのコンビにしました。1150円。
3種類のソースに付けて食べます。ご飯も粒の小さい向こうの米でした。
ビールもシンガポールのタイガービール(600円)にしました。 

シンガポールの気分が楽しめました!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。